コンテンツ

“素材別・注意事項” 詳細

ウール

染めかえ14.png

素材:毛100%  ブランド:Chloe クロエ  プレス加工:なし

 

ウール
  • 毛100%の場合裏地やミシン目ボタンホールの縫い糸は染め直しが残ります。
  • 海外製品の素材はざっくり編み込んでいるものなど染めたあと縮みが多く出ることがあります。(中国製品・ブランド物・品質表示の定かでないもの)
  • 個人製作の品質表示のないものはお客様の言葉を信用して染めることになりますので、仕上がり及び縮み具合は染めてみないとわからないのが現状です。

綿

染め前 バーバリー01.jpg 染め後 バーバリー01.jpg

素材-表地:綿100% 素材-裏地:キュプラ100%  ブランド:Burberry バーバリー  プレス加工:あり

 

綿
  • 素材の元の地色(赤い地色、青い地色、グレー…など)によって同じ釜で染めたとしても、黒の染め上がりの色は変わってきます。
  • ミシン糸で縫ってある物はほとんどがポリエステルの糸で縫ってあるためそのまま色が残ります。ボタンホールも同様です。
  • ニット状になっている生地の場合は目が詰まって縮んだように見えるときがあります。アイロンで伸ばすこともできます。

麻
  • 素材の元の地色(赤い地色、青い地色、グレー…など)によって同じ釜で染めたとしても、黒の染め上がりの色は変わってきます。
  • ミシン糸で縫ってある物はほとんどがポリエステルの糸で縫ってあるためそのまま色が残ります。ボタンホールも同様です。
  • 目のつまりによって縮みが生じる場合があります。プレスである程度は戻りますが、100%戻るとは言い切れない生地もあります。

some-011.jpg

素材:絹100%  ブランド:Gucci グッチ  プレス加工:あり

 

絹
  • 素材の元の地色(赤い地色、青い地色、グレー…など)によって同じ釜で染めたとしても、黒の染め上がりの色は変わってきます。
  • ミシン糸で縫ってある物はほとんどがポリエステルの糸で縫ってあるためそのまま色が残ります。ボタンホールも同様です。
  • 目のつまりによって縮みが生じる場合があります。プレスである程度は戻りますが、100%戻るとは言い切れない生地もあります。

混紡素材(白色のお洋服の場合)

白いお洋服

【例1(綿・化繊)】 綿54%  ポリエステル46% 

  • 綿の部分だけが染まりますので仕上がりはグレーっぽく上がりますので、真っ黒には染まりません。
  • ミシンのステッチ、ボタンホール、ファスナー部分はポリエステル素材で仕上げていることが多くそのまま白色が残ります。

【例2(綿)】綿100%

  • 綿の部分は黒に染まります。
  • ミシンのステッチ、ボタンホール、ファスナー部分はポリエステル素材で仕上げていることが多くそのまま白色が残ります。

【例3(綿・ウール)】綿30%  毛70%

  • 素材の強度の弱い方を染めますので毛70%部分を染めます。
  • 素材によって多少の縮みが生じる場合があります。
  • 素材の綿部分及びミシンのステッチ、ボタンホール、ファスナー部分はポリエステル素材で仕上げていることが多くそのまま白色が残ります。
  • 毛の部分以外は染まりません。
  • 素材によってボタンが割れる場合がありますので、できるだけ取って送っていただけたらありがたいです。

【例4(ウール・シルク)】毛65%  絹35%

  • 素材を見てから可能であれば絹部分を染めてから毛を染めますが、場合によって毛の部分だけ染めることがあります。
  • 素材によって縮みが心配ですが、プレスである程度は戻ります。
  • ミシンのステッチ、ボタンホール、ファスナー部分はポリエステル素材で仕上げていることが多くそのまま白色が残ります。

混紡素材(黒色のお洋服の場合)

黒いお洋服

【例1(綿・化繊)】綿54%  ポリエステル46%

  • 綿の部分だけが染まります。
  • 本の黒色が助けてくれますので、かなり綺麗な仕上がりが期待できます。
    (日焼け、色あせ、しみがひどい時は差はマシになりますが、完璧になくなるとは言い切れません。)

【例2(綿)】綿100%

  • 元々が黒ですので、綺麗な仕上がりが期待できます。
    (日焼け、色あせ、しみがひどい時は差はマシになりますが、完璧になくなるとは言い切れません。)

【例3(綿・ウール)】綿30%  毛70%

  • 素材の強度の弱い方を染めますので毛70%部分を染めます。
  • 素材によって多少の縮みが生じる場合があります。
  • 素材によってボタンが割れる場合がありますので、できるだけ取って送っていただけたらありがたいです。

【例4(ウール・シルク)】毛65%  絹35%

  • 毛の部分を染めます。素材によって縮みが心配ですが、プレスである程度は戻ります。

他の天然素材(アルパカ、アンゴラなど)

アンゴラはメーカーによっては10センチ前後の縮みが生じる可能性がございます。

アンゴラが何%混紡されているかによって可能性は大きくなります。

100%アンゴラの場合はその可能性がより高くなります。


アルパカ、その他につきましてはお問い合わせ下さい。

 

ご依頼フォームで自動返信メールが届いても、当社から詳しい内容のメールが届かいない場合は、
大変御手数ですがkuro-zome@black-silk.com0752214759までご連絡ください。