お洋服の染め直し・染め替え

京都の老舗 黒染専門店のお洋服の染め替え染め直し

黒に染めて生まれ変わらせてみませんか?

昔購入した思い入れのあるお洋服、捨てられずにしまってある色物の古着、色褪せや黄ばみが目立つお洋服。ご自身で染めてはみたが色の入り方が上手くいかなかったり、洗ったら色が落ちてしまったなど馬場染工業(株)に届くお洋服のお悩みは多種多様です。

このまま置いていても着ないからと、染め直しにチャレンジされて喜ばれているお客さんがたくさんいらっしゃいます。
「今までと違った味がでた」、「新しいお洋服を買ったみたい」、「白く残った糸がデザイン的におしゃれだ!」などなどみなさん色々です。

お洋服は着物とは異なり、ご家庭で何度も洗濯をされるものですが、馬場染工業(株)では堅牢度(けんろうど:色落ちや色汚染に対する強さのこと)に配慮した染めを行なっておりますので、お客様からは「どこよりも退色が少ない」というコメントを頂いており、お陰様で沢山のお客様に喜んでいただいております。

どうぞこれをご覧の皆様も、お気軽に京の黒染屋までお問合せください。
老舗黒染屋として長年培ってきた染の技術を活かしながら、女性視点の細やかなフォローを最後までさせて頂きます!

※事前のお問い合わせのお電話は特に必要ありませんが、不安な方はお電話ください
※お近くの場合はお持ち込み下さい(平日 9:00~17:00)
※遠方の方はご郵送ください
お客様のご了承を得てからの染となりますので当社で勝手に染めることはございません
※送り方はご都合の良い方法でお送りください
※染担当者は馬場1名のため、到着後すぐにご連絡できない場合がございます。
遅いと思われましたら大変恐れ入りますがご連絡ください。

メールや電話では直ぐにお答えできかねますので素材をご確認の上、ご郵送またはご来店下さい。
お染出来ますのは化学繊維(ポリエステルなど)が40%未満のものに限ります。それ以上はお電話、メールにてご相談ください。

↑クリックでお問い合わせフォームへ

価格について

シルク、ウールなど、熱処理による縮みが出る場合がございますので、当社で提携している1点ずつ手アイロンで仕上げる専門のプレスに出されることをお勧めしています。
プレスはご希望の方のみですのでご選択ください。

染代 + プレス代 + ボタン類付代 + 修理代 + 送料 

※プレス代、ボタン類付代、修理代はご入用のお客様のみです
※具体的なご料金はお洋服を実際拝見するまで提示することが出来ません
※下記の参考価格表をご覧ください

・・仕上がり例・・ トレンチコートの染め替えの場合

[1] コート綿100%+プレス仕上

  • 表地 綿100%
  • 裏地 キュプラ100%
  • ブランド バーバリー
  • 皮革、ボタン類は染める前に外し、染後に付けています(有料)
    ※皮革、ボタン類のご料金は下記のボタン料金表をご覧ください

染め替えのビフォー・アフターはブログにも多数掲載中です
染め直しビフォーアフター

掲載物詳細 ※税抜表示です
ブランド:バーバリー 
型:トレンチコート
染:¥8,000
プレス:¥3,500
ボタン:20個(¥3,500)
バックル類:4点(¥800)
計 ¥15,800(税抜)

染める前

染める前

染めた後

染めた後

※化学繊維がある場合(糸が化学繊維でした)

染める前

染める前

染めた後

染めた後

 

裏地のキュプラ100% 全て染まりました

染める前

染める前

染めた後

染めた後

・・仕上がり例・・ トレンチコートの染め替えの場合

[2] コート綿100%+プレス仕上

  • 表地 綿100%
  • 胴裏 ポリエステル100%
  • 袖裏 キュプラ100%
  • ブランド バーバリー

※皮革、ボタン類は染める前に外し、染後に付けています(有料)
※皮革、ボタン類のご料金は下記のボタン料金表をご覧ください
※表地が綿100%ですが、特殊加工をされている生地でしたので、光沢のある黒の仕上がりとなりました。
染め替えのビフォー・アフターはブログにも多数掲載中です
染め直しビフォーアフター

染める前

染める前

染めた後

染めた後

※表地が綿100%ですが、特殊加工をされている生地でしたので、光沢のある黒の仕上がりとなりました

染める前

染める前

染めた後

染めた後

※化学繊維がある場合(糸が化学繊維でした)

※表地が綿100%ですが、特殊加工をされている生地でしたので、光沢のある黒の仕上がりとなりました

染める前

染める前

染めた後

染めた後

染める前

染める前

染めた後

染めた後

首回りの汗シミなどは、天然繊維(綿)100%でしたので染まりました。
裏地はポリエステル100% 染め前と比べて染め後は染料に浸かったため少し青くなっています。
※ポリエステルは染まらない素材です。

染められない素材

ポリエステル、 ポリウレタン、 アセテート、 アクリル、 トリアセテート、 皮革(取外しが出来るの物のみ)、 合成皮革、 その他化学繊維

縮みの顕著なブランド

CHANEL シャネル(特に混紡生地のコートは縮みが約10センチほど発生することがあります)
INED イネド(特にアンゴラのコートは縮みが約10センチほど発生することがあります)
海外ブランド(特に混紡生地は、標記の%に誤りがあることが多々見受けられます)

縮みやすい素材

レーヨン(熱に弱く縮みやすい素材です)
ウール(特にアンゴラは10センチ前後¥@rの縮みが出る場合があります)

しわの出る素材

アセテート(しわしわで、きついしわの跡が付きます)
トリアセテート(しわしわで、きついしわの跡が付きます)
ポリエステル(波打つようなしわが出ることがありますが、出方の強さはメーカーによって異なります)

ボタンの破損

使用頻度によって劣化しているものは欠けたり4つ穴が全て抜け落ちてしまうことがあります。
ブランドの刻印がされているものや、貝ボタンの場合は取り外しをおすすめしています。
コーティング加工されている場合は熱で表面のコーティングが取れてしまい、光沢が消えることがあります。
金属類の場合は表面コーティングが取れむき出しの状態になることがあります。

染められないものの一例

・縫い付けられた毛 ※取り外しが出来ない場合は染まられません
・毛皮は染められません

本革・合成皮革は染められません 写真の様な皮革部分が取り外せないものは染められません