スタッフブログ

【黒染・服】お客様の声

本日届きましたお客様の声を掲載させていただきます。

馬場染工業 様

ジャケットが到着しました。
すっかり綺麗に染め上がって、大変満足しています。
もう一度着ることができます。
ありがとうございました。
 
 
長崎県長崎市
T.O 様

【黒染・服】お客様の声

本日届きましたお客様の声を掲載させていただきます。

馬場染工業株式会社 黒染師 馬場様

広島県尾道市のSと申します。
本日夕方、染め直し頂いたデニムを受け取りました。
想像以上の綺麗な仕上がりに感激しております。
黒という色の美しさを改めて感じることができました。
生まれ変わったデニムを大切に穿いていきたいと思います。
 
この度はありがとうございました。また利用させていただきます。
瀬戸内の小京都、尾道より厚く御礼申し上げます。
 
広島県尾道市
T.S 様
 
IMG_1142.JPG

染め替え 染め直し 服 黒染 ニットコート 色替え 毛 コート ウール

ニットコート01.jpg

 

表地:毛100%

裏地:ポリエステル100%

中綿:ポリエステル100%

 

プレス有

 

グレーのグログランテープは染まりませんでした

ニットコート 01 染前うしろ.jpg

染前 うしろ

 

 

ニットコート 01 染後うしろ.jpg

染後 うしろ

 

【黒染・服】お客様の声

本日届きましたお客様の声を掲載させていただきます。
馬場染工業株式会社 御中
 
本日、無事に受け取りました。
大変自然な仕上がりで、とても満足しております。
使用を諦めていただけに、もう少し着用出来ると思うと大変幸せな気持ちです。
また、ご丁寧なご対応をして頂いたことにも感謝を申し上げます。
誠にありがとうございました。
 
T 様

【オトメイト夏の市 2014】京都マルイ

京都マルイ【オトメイト夏の市 2014】で販売いたしました薄桜鬼巾着、完売御礼申し上げます!
茶托も残りわずかとなっております!
http://www.otomate.jp/event/summer_market/

巾着と茶托の販売はございませんが、京まふでは体験コーナーで薄桜鬼のキャラクターを刷ることが出来ます!
みなさまのお越しお待ちしております~!
http://kyomaf.kyoto/

オトメイト 夏の市 2014 京都マルイに出品いたします

2014年9/18(木)~9/21(日)まで京都マルイで開催される

「オトメイト 夏の市 2014」に薄桜鬼グッズを出品いたします~!

巾着 おもて.jpg表 

 巾着 うら.jpg

•巾着¥1,782

 

 

コースター 6種類.jpg

斎藤一.jpg裏には落款もあります!

•隊士の茶托¥1,296

全て手作りで量産できないため、数量に限りがございますが、ぜひ一度お手に取って頂ければ幸いです!

 

京都マルイは阪急河原町駅からすぐです。

住所: 〒600-8567 京都府京都市下京区真町68

電話:075-257-0101

 

京都マルイでのご入場には、制限などがあるようですので、HPの入場に関する注意事項をご一読ください。

http://www.otomate.jp/event/summer_market/

【黒染・服】お客様の声

本日届きましたお客様の声を掲載させていただきます。
馬場染工業㈱
馬場様
 
お世話になっております。
染めていただいたジャンパースカート二着が、本日とどきました。
とても素敵な仕上がりで、満足しております。どうもありがとうございました。
(元よりも素敵になったと思います)
 
また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。
 
 
東京都文京区
S.A 様
 

【京都家紋工房】8月1日号の京都市民新聞に有頂天家族グッズが紹介されています【柊屋新七】

20140801号 京都市民新聞.jpg

8月1日号の京都市民新聞に、有頂天家族の巾着が掲載されています!

知らなかったのでびっくりです!
取り上げて下さってありがとうございますー!

http://amanone-kyoto.jp/

【京都家紋工房】ちちんぷいぷい「若旦那21」収録当日【柊屋新七】

201405ちちんぷいぷい01.jpg

201405ちちんぷいぷい02.jpg

201405ちちんぷいぷい03.jpg

201405ちちんぷいぷい05.jpg

ちちんぷいぷい「若旦那21」の撮影時にプリマ旦那さんと一緒にパシャリ♪
プリマ旦那さん、スタッフの皆さん、暑い中本当にありがとうございました!
また遊びに来てくださいね(^o^)/

京都府庁旧本館、連続講座の講演が無事終了いました

5月18日(日)に京都府庁で行われた馬場麻紀の講演、「黒染と水、五代目柊屋新七を”継ぐ”ということ」については無事に終了いたしました。
沢山のご清聴まことに有難うございました。
さらに伝統の技術を極められるよう、努力していきたいと思います。

2014府庁講演01.jpg

2014府庁講演02.jpg