ホーム>染め直し・染め替え

染め直し・染め替え

京都の老舗 黒染専門店のお洋服の染め替え染め直し

黒に染めて生まれ変わらせてみませんか?
昔購入した思い入れのあるお洋服、捨てられずにしまってある色物の古着、色褪せや黄ばみが目立つお洋服。ご自身で染めてはみたが色の入り方が上手くいかなかったり、洗ったら色が落ちてしまったなど馬場染工業(株)に届くお洋服のお悩みは多種多様です。
このまま置いていても着ないからと、染め直しにチャレンジされて喜ばれているお客さんがたくさんいらっしゃいます。
「今までと違った味がでた」、「新しいお洋服を買ったみたい」、「白く残った糸がデザイン的におしゃれだ!」などなどみなさん色々です。
 
お洋服は着物とは異なり、ご家庭で何度も洗濯をされるものですが、馬場染工業(株)では堅牢度(けんろうど:色落ちや色汚染に対する強さのこと)に配慮した染めを行なっておりますので、お客様からは「どこよりも退色が少ない」というコメントを頂いており、お陰様で沢山のお客様に喜んでいただいております。
どうぞこれをご覧の皆様も、お気軽に京の黒染屋までお問合せください。
老舗黒染屋として長年培ってきた染の技術を活かしながら、女性視点の細やかなフォローを最後までさせて頂きます!
 
 
※事前のお問い合わせのお電話は特に必要ありませんが、不安な方はお電話ください
※お近くの場合はお持ち込み下さい(平日 9:00~17:00)
※遠方の方はご郵送ください
 お客様のご了承を得てからの染となりますので当社で勝手に染めることはございません
※送り方はご都合の良い方法でお送りください
※染担当者は馬場1名のため、到着後すぐにご連絡できない場合がございます。
 遅いと思われましたら大変恐れ入りますがご連絡ください。
メールや電話では直ぐにお答えできかねますので素材をご確認の上、ご郵送またはご来店下さい。
お染出来ますのは化学繊維(ポリエステルなど)が40%未満のものに限ります。それ以上はお電話、メールにてご相談ください。
 
 
※価格について
シルク、ウールなど、熱処理による縮みが出る場合がございますので、当社で提携している1点ずつ手アイロンで仕上げる専門のプレスに出されることをお勧めしています。
プレスはご希望の方のみですのでご選択ください。
 
染代 + プレス代 + ボタン類付代 + 修理代 + 送料 
 
※プレス代、ボタン類付代、修理代はご入用のお客様のみです
※具体的なご料金はお洋服を実際拝見するまで提示することが出来ません
※下記の参考価格表をご覧ください
 

・・仕上がり例・・ トレンチコートの染め替えの場合

染め前 バーバリー01.jpg 染め後 バーバリー01.jpg
[1] コート
 綿100%+プレス仕上
  • 表地 綿100%
  • 裏地 キュプラ100%
  • ブランド バーバリー
  • 皮革、ボタン類は染める前に外し、染後に付けています(有料)
  • ※皮革、ボタン類のご料金は下記のボタン料金表をご覧ください

 

染め替えのビフォー・アフターはブログにも多数掲載中です

http://www.black-silk.com/blog/beforeafter/

染める前 染めた後
掲載物詳細 ※税抜表示です
ブランド:バーバリー 
型:トレンチコート
染:¥8,000
プレス:¥3,500
ボタン:20個(¥3,500)
バックル類:4点(¥800)
 
計 ¥15,800(税抜)

 

染め前 バーバリー部分01.jpg染め後 バーバリー部分01.jpg

※化学繊維がある場合(糸が化学繊維でした)

染め前 バーバリー部分02.jpg 染め後 バーバリー部分02.jpg

裏地のキュプラ100% 全て染まりました

 

 

・・仕上がり例・・ トレンチコートの染め替えの場合

綿23 バーバリー 染前.jpg 綿23 バーバリー 染後.jpg
[2] コート
綿100%+プレス仕上
  • 表地 綿100%
  • 胴裏 ポリエステル100%
  • 袖裏 キュプラ100%
  • ブランド バーバリー

※皮革、ボタン類は染める前に外し、染後に付けています(有料)

※皮革、ボタン類のご料金は下記のボタン料金表をご覧ください

※表地が綿100%ですが、特殊加工をされている生地でしたので、光沢のある黒の仕上がりとなりました

 

染め替えのビフォー・アフターはブログにも多数掲載中です

http://www.black-silk.com/blog/beforeafter/

染める前 染めた後
掲載物詳細 ※税抜表示です
ブランド:バーバリー 
型:トレンチコート
染:¥8,000
プレス:¥3,500
ボタン:13個(¥1,850)
バックル類:3点(¥600)
 
計 ¥13,950(税抜)

 

※表地が綿100%ですが、特殊加工をされている生地でしたので、光沢のある黒の仕上がりとなりました

綿23 バーバリー えり部分 染後セット.jpg

※化学繊維がある場合(糸が化学繊維でした)

※表地が綿100%ですが、特殊加工をされている生地でしたので、光沢のある黒の仕上がりとなりました

綿23 バーバリー そで部分 染後セット.jpg

 

 綿23 バーバリー 内タグ部分 染後セット.jpg

首回りの汗シミなどは、天然繊維(綿)100%でしたので染まりました
裏地はポリエステル100% 染め前と比べて染め後は染料に浸かったため少し青くなっています
※ポリエステルは染まらない素材です
 
 
 
 
 
 
 
 
染められない素材

ポリエステル、 ポリウレタン、 アセテート、 アクリル、 トリアセテート

皮革(取外しが出来るの物のみ)、 合成皮革、 その他化学繊維

 

 

 

 

 

縮みの顕著なブランド

CHANEL シャネル(特に混紡生地のコートは縮みが約10センチほど発生することがあります)

INED イネド(特にアンゴラのコートは縮みが約10センチほど発生することがあります)

海外ブランド(特に混紡生地は、標記の%に誤りがあることが多々見受けられます)

 

 

 

 

縮みやすい素材

レーヨン(熱に弱く縮みやすい素材です)

ウール(特にアンゴラは10センチ前後¥@rの縮みが出る場合があります)

 

 
 
 

 

しわの出る素材

アセテート(しわしわで、きついしわの跡が付きます)

トリアセテート(しわしわで、きついしわの跡が付きます)

ポリエステル(波打つようなしわが出ることがありますが、出方の強さはメーカーによって異なります)

 

 

 

 

ボタンの破損

使用頻度によって劣化しているものは欠けたり4つ穴が全て抜け落ちてしまうことがあります。

ブランドの刻印がされているものや、貝ボタンの場合は取り外しをおすすめしています。

コーティング加工されている場合は熱で表面のコーティングが取れてしまい、光沢が消えることがあります。

金属類の場合は表面コーティングが取れむき出しの状態になることがあります。

染注意 ボタン02.jpg

 

染注意 ボタン01.jpg

 

 

 

 

 

 

染められないものの一例

・縫い付けられた毛 ※取り外しが出来ない場合は染まられません

・毛皮は染められません

毛 注意.jpg

 

 

 

 

本革・合成皮革は染められません 写真の様な皮革部分が取り外せないものは染められません

革付きのバッグ.jpg

 

 

 

 

ご依頼フォームで自動返信メールが届いても、当社から詳しい内容のメールが届かいない場合は、
大変御手数ですがkuro-zome@black-silk.com0752214759までご連絡ください。

 

お問合せ

染め料金・ご注意事項をご参照の上、平日9~17時に075-221-4759までお電話にてお問合せください。
または下記フォームにご入力いただき、お問い合わせ下さい。
フォーム入力は24時間承っております。
※平日9~17時の間のご返信となります(土日祝はお休みです)
 
・染の経過のお問い合わせなどは電話でのみ受け付けております。
・メールでのお問い合わせにはお電話でのご連絡をさせて頂いております。
・メールへのご返信がお受けできない場合がございますので、お電話でのご連絡をさせて頂いております。
 
 

 
お洋服を送る(下記の住所にご郵送ください )
〒604-8242
 京都府京都市中京区西洞院三条下る柳水町75
 きょうとふ・きょうとし・なかぎょうく・にしのとういんどおり・さんじょうくだる・りゅうすいちょう
 馬場染工業株式会社
 ばんばせんこうぎょうかぶしきがいしゃ
 Tel.075-221-4759
 
※※化学繊維100%のものは染まりません、必ずご確認ください※
※郵送の際は袋詰めなど、なるべく小さくして送って下さい
※お洋服を入れた袋やハンガーは保管場所のご用意がございませんのでご送付しないで下さい
※メモなどに付属品の要・不要の旨がない場合は当社にて処分させて頂きますのでご了承下さい
 

 

下記の項目を簡単な紙などに書き込み、お洋服に添えて下さい

①ご住所 <郵便番号・都道府県は必ずお書き下さい>
②ご氏名
③連絡先
(※平日、9:00~17:00の間で当社よりご連絡可能な電話番号)
(※連絡可能な時間が不定な場合は、到着後にお電話下さい。)
④ご希望のお支払い方法 : 代金引換、銀行振込(ゆうちょ銀行 / 京都信用金庫)
⑤原因など(ある場合)
 ※シミにマジックを塗った、料理の油でシミを付けた、着れそうな部分を自分で縫った・・など
 状態によって染めの方法が変わりますので、お客様自身が把握されている部分を必ずお書き下さい。
 
 

お洋服の到着後の流れ

・お客様情報や到着日などの細かな部分を確認しながら事務処理をおこないます
・お洋服の状態をチェックします(シミの濃さや、マジック、表面加工、裏地加工など・・)
・洋服状態を写真撮影します
 
お電話での最終確認
当店にお洋服が届き次第、染担当の馬場(ばんば)よりお電話にてご連絡させていただきます。
お洋服の状態を見ながら、染め上がりのイメージをご相談させていただきます。
その他注意事項、ご料金の総合計のお知らせ、ご返送方法について伺います。
※お客様のご承諾を頂くまでは染に入りません
※染担当者は馬場1名のため、すぐにご連絡できない場合がございます。
 遅いと思われましたら大変畏れ入りますがご連絡ください。
 
 
※シミにマジックを塗った、料理の油でシミを付けた、着れそうな部分を自分で縫った・・など
 状態によって染めの方法が変わりますので、お客様自身が把握されている部分を必ずお伝え下さい。
 
お洋服の到着 / 到着のご連絡(担当:吉平)
馬場よりご連絡・ご相談
染め
自然乾燥・陰干し
検品(お洋服の仕上がりに五代目が納得できない場合、ご相談のご連絡をさせて頂きます)
ボタン付け、プレス出し(プレスご希望)などご希望に沿った段階に進みます
全てが仕上がりましたら染めたお洋服の写真撮影を行います
検品(お洋服の仕上がりに五代目が納得できない場合、ご相談のご連絡をさせて頂きます)
ご返送のご連絡
ご返送
 
 

お洋服の返送  ( 郵送の場合 )※送料には別途消費税がかかります※

●西濃運輸・カンガルー便
※時間指定・日にち指定できません※
 代引き、銀行振込 可
 一律¥600 ※北海道、沖縄、離島除く
 代引代:¥300(3万円まで)、¥500(3万円以上)
 
●郵便局 ゆうぱっく
 北陸 東海 近畿 四国 中国¥700
 関東 信越 九州¥800
 東北¥990
 北海道 沖縄¥1,600
 その他離島は別途になります
 代引代一律:¥300
 
●クロネコヤマト
 代引き、銀行振込 可
 代引代:¥300(1万円まで)、¥400(1万円~3万円まで)¥500(3万円以上)
<宅急便運賃一覧表>
 
●佐川急便・ハンガー便
 銀行振込のみ
<宅急便運賃一覧表>
 
 
 
【代金引換】 ※手数料には別途消費税がかかります
お洋服返送時に運送会社にお代金をお支払いいただく形です。
代引手数料のご負担
(西濃運輸、合計金額3万円まで:300円、3万円超過:500円)
(郵便局ゆうぱっく、一律¥300円)
(ヤマト運輸、合計金額1万円まで:300、1万円~3万円まで:400円、3万円超過:500円)をお願いします。
 
 
【 銀行振込 】
ご入金確認後の発送となります。ご希望の方は予めお申し出ください。
京都信用金庫またはゆうちょ銀行へのお振込みとなります。
※振込手数料のご負担をお願いいたします。
 

お振込先

(1)京都信用金庫
   本店 普通 0128916
   馬場染工業株式会社 バンバセンコウギョウ(カ
   ※お振込手数料のご負担をお願いいたします
 
 
(2)ゆうちょ銀行
   14490-42779971
   バンバセンコウギョウ(カ
 
 
ご依頼フォームで自動返信メールが届いても、当社から詳しい内容のメールが届かいない場合は、
大変御手数ですがkuro-zome@black-silk.com0752214759までご連絡ください。

料金詳細

基本染め替え料金(税抜)

※こちらは参考価格です

2015年染め値段.jpg

 

 

ドレスや生地、バッグ等、特殊なものにつきましてはお問合せください。

※革や毛が付いている場合は、取り外しが出来るもののみ御受付しております。

 

※ボタン料金一覧表(税抜)

※ボタンやバックル、金具等を付け直す時にかかる値段です

ボタン値段表.jpg

 

その他の料金

染後のプレス処理について
高熱処理の為、シルクや麻、ウールなど、素材によっては大きく縮みが出る場合がございます。
当社ではコート・スーツ類はできるだけ元通りの美しい状態になる様に染後のプレス処理を行なっております。
ご自宅で出される場合は染め上がりのままでお渡し可能ですが、通常のクリーニング店では対応していない場合がある為、お電話で詳細打ち合わせの際に、確認させていただいております。
プレスの料金は、1,500円~3,500円程度になりますので、詳しくはお問合せ下さい。
 
補修について
お洋服の染め替えは、職人が1点ずつ丁寧に染めさせて頂いておりますので、ほとんどのお洋服は問題なく仕上がっておりますが、一度手を袖に通したお洋服は染めるため、保存状態、経年による傷み、縫製によっては、染める工程において糸のほつれや、破れが生じる場合がございます。
 
・毛100%のコート、スーツなど
・総裏の生地(表地と裏地が完全に閉じたあるもの)
 
綿などの破損はあまり例にはございませんが、消耗の具合によって生じる場合がございます。
事前にあらかじめ生地の状態を見て確認させていただき、ご了承の上で染めに入りますが、
破損が生じてしまった場合は、染後にお直しをさせていただく場合もあります。
 
 
 
ご依頼フォームで自動返信メールが届いても、当社から詳しい内容のメールが届かいない場合は、
大変御手数ですがkuro-zome@black-silk.com0752214759までご連絡ください。

染め替え作業・注意事項

生地について

色について

縮み・傷みについて

染め変え色のおすすめ 

補修について

お電話での確認

納期について

補償について

HPへの写真掲載について

 

生地について

染められるもの 天然素材(綿・シルク・麻・毛など)です。
染められないもの 皮 ※ジーンズのタグなど天然の皮革は熱で縮みます(合皮はあまり縮みませんが破損の恐れがございます)
撥水(はっすい)加工がしてあるもの。
アクリル・ポリエステル等の化繊は染まりません。
天然繊維との混合の場合、グレイ、茶などに仕上がることがあります。

素材別注意事項

ウール 綿 麻 絹 混紡素材 その他の天然素材

色について

  • アクリル、ポリエステルなどの化繊繊維は全く染まりません。
    (天然素材と化学繊維が生地の中で織り込んで使われている場合、化学繊維は茶色に変色する場合が多いです。)
  • ほとんどの場合、縫い糸はそのままの色で残ります。綿100%と表記されていても、縫製の糸は化学繊維がほとんどです。元の生地が白い場合は、白いステッチのようになります。
  • 裏地にキュプラなどの素材が使用されていますと、メーカーによっては黒く染まることがあります。
  • 日焼けや、汚れがひどい場合はまれに染めムラのように残ることがあります。
  • 防水・撥水・樹脂加工等、生地の表面に加工が施されている場合、染めた後に浮き出てくる場合があります。
【色の染め残り例】ウールコート
ウールコート
表地ウール100%は染まり、化繊である裏地・ボタンホール等はそのままの色が残りました。
【脱色の染例】綿コート
綿コート
  • 元の色が白の為、染め上がりも明るくなっています。
  • 糸・ボタンホール等は白のまま残っています。
  • 漂白剤による脱色は、少し薄くなり、目立たなくなっています。
    (日焼け、汗染みと異なり、脱色はうっすらと残ることがあります。)

 

 

縮み・傷みについて

熱処理という過程を経るため、多少の伸び縮みが出ます。
(ウール・シルク・麻は素材によっては大きく縮む場合があります。専門店でのプレス処理をしていただくと、綺麗な状態になりますが、きちんとしたプレスが出来ない店もありますので、事前にご相談下さい。プレスについては上記をご確認下さい。)
90度以上の湯で染めますので、生地が年月を経て弱くなっている場合、痛むことがあります。
ボタンは、同じような色に染まる場合と染まらない場合がございます。
ボタンは割れてしまう場合もありますので、大切なボタンは、取り外してお送り下さい。
素材などを拝見させていただいてお断りする場合もございます。ご了承下さい。
 
■染の注意点・・・
①綿、麻、毛、シルク等の天然素材であれば染めることが可能です。
②縫製の糸など化学繊維やプリントは基本的には染まりませんので、
 表に出ているボタンホールやステッチ等の部分は元の色のまま残ります(※元色が黒であれば目立ちません)。
③革、ボタン、バックル等が付いている場合、ものは破損する場合もございます。外してお送りいただくか、可能であれば付け直しを当店でさせて頂きます。
④本革が使われている場合は染められないことがありますのでご確認ください。
⑤ファスナーは材質によって破損する場合があります。
⑥ポリエステルが裏地に使用されていたり、表地に混合されている%が多い場合、プレス仕上げをしてもシワが取れないことがあります。
⑦ジッパーの金具部分は、劣化の度合いによっては取れてしまうものもございますのでご了承ください。
 
 
 
 
 

染め変え色のおすすめ

日焼け、シミ、色あせ、漂白、脱色などは「黒染め」をお勧めします。
「紺染め」につきましては、細かい濃度の指定はできませんのでご了承下さい。
 
 
 
 
 

補修について

お洋服の染め替えは、職人が1点ずつ丁寧に染めさせて頂いておりますので、ほとんどのお洋服は問題なく仕上がっておりますが、一度手を袖に通したお洋服は染めるため、保存状態、経年による傷み、縫製によっては、染める工程において糸のほつれや、破れが生じる場合がございます。
毛100%のコート、スーツなど
総裏の生地(表地と裏地が完全に閉じたあるもの)
綿などの破損はあまり例にはございませんが、消耗の具合によって生じる場合がございます。
事前にあらかじめ生地の状態を見て確認させていただき、ご了承の上で染めに入りますが、破損が生じてしまった場合は、染後にお直しをさせていただく場合もあります。
 
【スーツ等】
総裏の場合ダーツ部分など縫い代が少ないところに負担がかかりほつれてしまう場合があります。
半裏の場合も生地の強度によっては違いますが、裾のおりあげ部分がほつれる場合があります。
 
 
 
 
 

お電話での確認について

染め替えは、各々お洋服の状態・素材によって仕上がりが異なります。当店では、お客様が安心・納得して染め替えていただくために、直接お電話での確認が取れない場合はお断りする場合がございます。ご了承下さい。
 
 
 
 
 

納期について

納期はお洋服の到着時、季節によって異なります。
通常はお預かりしてから2~4週間、プレスが必要な場合は1ヶ月前後ですが、非常に込み合う時期は2~3ヶ月となる場合もございます。
また、複雑な素材のお洋服の場合は、仕上げに特に時間がかかることもあります。
コートなどはシーズン前後に出されるのをおすすめいたします。
特にお急ぎの場合は、お問い合わせ時にお伝え下さい。
 
 
 
 

補償について

染め変えの作業は大変リスクを伴います。すべてのお客様のご了解の上作業にかからせて頂きますので、染め終わってからの弁償はいたしかねます。
事前にご不安、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
なお対応状況の確認と対応品質の向上のため、お電話の内容は録音させていただいております。
ご返送後のお洋服についてのお問い合わせは9日以内の必着になりますのでご了承ください
 
 
 
 
 

HPなどへのお洋服の掲載について

当社HP内のブログなどに黒染の染め前・染め後のお写真を掲載させていただいております。
ご都合が悪い方は事前におっしゃって下さい。
 
 
 
 

"素材別・注意事項" 詳細

ウール

染めかえ14.png

素材:毛100%  ブランド:Chloe クロエ  プレス加工:なし

 

ウール
  • 毛100%の場合裏地やミシン目ボタンホールの縫い糸は染め直しが残ります。
  • 海外製品の素材はざっくり編み込んでいるものなど染めたあと縮みが多く出ることがあります。(中国製品・ブランド物・品質表示の定かでないもの)
  • 個人製作の品質表示のないものはお客様の言葉を信用して染めることになりますので、仕上がり及び縮み具合は染めてみないとわからないのが現状です。

綿

染め前 バーバリー01.jpg 染め後 バーバリー01.jpg

素材-表地:綿100% 素材-裏地:キュプラ100%  ブランド:Burberry バーバリー  プレス加工:あり

 

綿
  • 素材の元の地色(赤い地色、青い地色、グレー…など)によって同じ釜で染めたとしても、黒の染め上がりの色は変わってきます。
  • ミシン糸で縫ってある物はほとんどがポリエステルの糸で縫ってあるためそのまま色が残ります。ボタンホールも同様です。
  • ニット状になっている生地の場合は目が詰まって縮んだように見えるときがあります。アイロンで伸ばすこともできます。

麻
  • 素材の元の地色(赤い地色、青い地色、グレー…など)によって同じ釜で染めたとしても、黒の染め上がりの色は変わってきます。
  • ミシン糸で縫ってある物はほとんどがポリエステルの糸で縫ってあるためそのまま色が残ります。ボタンホールも同様です。
  • 目のつまりによって縮みが生じる場合があります。プレスである程度は戻りますが、100%戻るとは言い切れない生地もあります。

some-011.jpg

素材:絹100%  ブランド:Gucci グッチ  プレス加工:あり

 

絹
  • 素材の元の地色(赤い地色、青い地色、グレー…など)によって同じ釜で染めたとしても、黒の染め上がりの色は変わってきます。
  • ミシン糸で縫ってある物はほとんどがポリエステルの糸で縫ってあるためそのまま色が残ります。ボタンホールも同様です。
  • 目のつまりによって縮みが生じる場合があります。プレスである程度は戻りますが、100%戻るとは言い切れない生地もあります。

混紡素材(白色のお洋服の場合)

白いお洋服

【例1(綿・化繊)】 綿54%  ポリエステル46% 

  • 綿の部分だけが染まりますので仕上がりはグレーっぽく上がりますので、真っ黒には染まりません。
  • ミシンのステッチ、ボタンホール、ファスナー部分はポリエステル素材で仕上げていることが多くそのまま白色が残ります。

【例2(綿)】綿100%

  • 綿の部分は黒に染まります。
  • ミシンのステッチ、ボタンホール、ファスナー部分はポリエステル素材で仕上げていることが多くそのまま白色が残ります。

【例3(綿・ウール)】綿30%  毛70%

  • 素材の強度の弱い方を染めますので毛70%部分を染めます。
  • 素材によって多少の縮みが生じる場合があります。
  • 素材の綿部分及びミシンのステッチ、ボタンホール、ファスナー部分はポリエステル素材で仕上げていることが多くそのまま白色が残ります。
  • 毛の部分以外は染まりません。
  • 素材によってボタンが割れる場合がありますので、できるだけ取って送っていただけたらありがたいです。

【例4(ウール・シルク)】毛65%  絹35%

  • 素材を見てから可能であれば絹部分を染めてから毛を染めますが、場合によって毛の部分だけ染めることがあります。
  • 素材によって縮みが心配ですが、プレスである程度は戻ります。
  • ミシンのステッチ、ボタンホール、ファスナー部分はポリエステル素材で仕上げていることが多くそのまま白色が残ります。

混紡素材(黒色のお洋服の場合)

黒いお洋服

【例1(綿・化繊)】綿54%  ポリエステル46%

  • 綿の部分だけが染まります。
  • 本の黒色が助けてくれますので、かなり綺麗な仕上がりが期待できます。
    (日焼け、色あせ、しみがひどい時は差はマシになりますが、完璧になくなるとは言い切れません。)

【例2(綿)】綿100%

  • 元々が黒ですので、綺麗な仕上がりが期待できます。
    (日焼け、色あせ、しみがひどい時は差はマシになりますが、完璧になくなるとは言い切れません。)

【例3(綿・ウール)】綿30%  毛70%

  • 素材の強度の弱い方を染めますので毛70%部分を染めます。
  • 素材によって多少の縮みが生じる場合があります。
  • 素材によってボタンが割れる場合がありますので、できるだけ取って送っていただけたらありがたいです。

【例4(ウール・シルク)】毛65%  絹35%

  • 毛の部分を染めます。素材によって縮みが心配ですが、プレスである程度は戻ります。

他の天然素材(アルパカ、アンゴラなど)

アンゴラはメーカーによっては10センチ前後の縮みが生じる可能性がございます。

アンゴラが何%混紡されているかによって可能性は大きくなります。

100%アンゴラの場合はその可能性がより高くなります。

 

 

アルパカ、その他につきましてはお問い合わせ下さい。

 

 

 

ご依頼フォームで自動返信メールが届いても、当社から詳しい内容のメールが届かいない場合は、
大変御手数ですがkuro-zome@black-silk.com0752214759までご連絡ください。
ページ上部へ