ホーム>スタッフブログ>2012年8月

2012年8月

【京都家紋工房】お客様の声

 
本日届きましたお客様の声を掲載させていただきます。
体験をしたときにスタッフの方々が着用されたいた秀明黒感謝くんのエプロンがとても素敵でした。
ぜひ、今度は黒のエプロンに花個紋と名前を入れて体験してみたいと思います。
柊屋新七さんのすばらしい染め物の魅力に感動し、京都の奥深さも感じました。
本当にこのたびは貴重な体験をさせていただき、
また、買ってなお願いをきいてくださり、本当にありがとうございました。
 
kyopin 様
 
手紙1.jpg

佐々木健介さん、北斗晶さん、子ども達ゴールおめでとう!!

完走おめでとう!!!run

出発からゴールまでテレビにくぎ付けでした。
出発の手紙から、同じ母親として子供の愛情が伝わっていると確信できた瞬間に
北斗さんと同時に涙がとまりませんでした。sweat02
 
北斗さんが体験に来ていただいた時、カメラの回っていないところでの夫婦の思いやりと気づかい
本当に健介さんを大切にしているんだと言うことがとてもよくわかりました。
 
それと同時に健介さんの北斗さんに対する愛情と信頼、お互いの苦手なところのさりげないフォローの素晴らしさ。
真剣に何かを取り組んだ時に、真剣だからその人の本当の姿や心が見えてくるものだと思います。
 
健介さん北斗さん夫婦は子供にも自分にも夫婦間にも本当に素直で、感情をとても自然
に表現されているところは、素晴らしいとおもいました。
 
男だからとか、大人だから泣いたらだめ!とかではなく素直にうれしいときは喜び、感動したときは我慢しないで泣いて
抱き合って体で表現して、喜びも笑いも苦しみもみんなで分け合って素晴らしい家族が出来上がっていると思います。
子供が素直なのは、親がその子のことを信じて理解しているからだと思います。
 
家族のなかでの基本は夫婦だと思います
基本の夫婦の仲が良ければ、子供は素直に育ちます。
 
走り終えて、「家族が仲良しだと素晴らしい」と、みんなが思えた24時間だったと思います。
健介さん北斗さん子供たち。たくさんの練習を乗り越えてゴールで来ておめでとう。
今はゆっくり体を休めてください。
そして、これからも素敵な毎日をみんなで作っていってください。sun
 
時間ができたら、京都の黒染屋、馬場染工業㈱の家紋体験工房に又、子供たちと遊びにきてください。
柳の水でお抹茶cafeを召し上がって頂ける様に準備しておきます。
 
ご苦労さまでした。
              五代目 柊屋新七   まきdiamond
 

【体験工房】オリジナルデザインで手作りグッズ

テレビ放送からたくさんのお客様にご来店いただき、体験工房は嬉しい悲鳴でてんてこ舞いですwink

本日は、オリジナルの手描きイラストを元にした作品をご紹介します。

 

【1】イラストロゴを家紋風に入れた黒染てぬぐい

kobo0817-015.jpg

「さんまを食べる会」のグッズを作りたいとのご希望。焼き網の上のサンマを上手にロゴ化されていますね。

kobo0817-01.jpg

次回はぜひTシャツにも挑戦して下さい!

 

【2】イラストと手描き文字の黒染Tシャツ

kobo0817-06.jpg

可愛いお嬢さんの手描きイラストです。ゆる~い線も、型で刷り込むと、デザインTシャツのように素敵に仕上がりましたt-shirt

ちなみに、元が赤のものを黒染したバージョンのTシャツです。ラインがうまく絵とマッチしていました。

kobo0818-01.jpg

 

このように、当店では手描きのイラスト、ロゴ、なんでも入れられます。

用意して持ち込んでいただいても構いませんし、その場の勢いで描くのもOK!

お作りした型は最低1年間保管しておりますので、2回目の体験や、オーダーご注文を頂いてお送りすることも可能です。

詳しくは075-221-4759(平日9~17時営業)までお問い合わせください。

五代目 おすすめスポット おでかけ日和

 

お食事スポット紹介

京の黒染屋の後は・・・restaurant

 
おでかけ日和
 
町屋を思わせるようなとても雰囲気の良いお店です。
店に入ったらぜひ、天井を見てください。なかなか凄いです。
京都の三条通り。
烏丸を東に行けば河原町、たくさんの人が行きかう繁華街になります。
烏丸通を西に行けば三条商店街、とてもローカルな京都に出会えます。
烏丸から堀川までの三条通りは、「繁華街」から「商店街」へタイムスリップする空間のように静かに時が流れます。
その中間にある郵便局を南に行けば、馬場染工業㈱
郵便局を西に行けば、おでかけ日和
 
河原町から来るとタイムスリップする不思議な空間に。
二階に上がるとさっきまでたくさんの人が行きかう繁華街から一転してほっと一息、
目に見えないトンネルをくぐっている様な感覚になります。
京都の優しい街を静かに眺めながら、いただく食事は心和ませてくれます。
料理上手なお母さんが、心を込めて作ってくれたようなバランスの良い食事は体が満足してしまいます。
 
旅行のこと、食事のこと、おすすめスポットなど
ご主人に聞けばたくさんのアドバイスをいただけます。

【京の黒染屋】KBS京都生中継「五山の送り火2012」に出演します

KBS京都 生中継 五山の送り火2012

京都人の「五山送り火」の日の過ごし方や大文字について、お話をさせていただきます。
 
放送日時
2012年8月16日(木)
19:30~20:45
ゲスト
平野啓一郎(芥川賞作家)
解 説
八木透(佛教大学歴史学部教授)
司 会
平野智美(KBS京都アナウンサー)
リポート
木村寿伸(KBS京都アナウンサー)
海平和(KBS京都アナウンサー)

五代目 おすすめスポット 桃李

お食事スポット紹介

京の黒染屋の後は・・・restaurant

「桃季」(とうり)
 
美味しい中国料理が食べたくなったら、迷わず行きたくなる所です。
四条烏丸から烏丸通を京都駅の方角に南に歩いて、一筋過ぎた西側にからすま京都ホテルが見えてきます。
二階に上がると中国料理、桃李
 
沢山の人と宴会するのも、少人数で行くのも、一人で行くのも行きやすくとても、快く迎えて頂けるのが桃季。
サービスの内山さんはとても楽しく、ホテルの上品さを持ちながらとても親しみを持てる方です。
好みに合わせて料理のアドバイスもしていただけますし、
宴会の時には正しいお酒の飲み方、楽しみ方まで教えていただけます。
 
なんといっても基本は料理。
宴会を考えて幹事をして迷ったら桃李を選べば間違い無いです。
料理に対していろいろ相談も乗っていただけますし、
なんといっても、美味しいから鼻高くしていられます。(笑)
 
ガッツリ食べたいときは、からすま京都ホテルで桃季のオーダーバイキング
じっくり料理を楽しみたい時は、予算に合わせて料理長にお任せしてみると
今までと違った中国料理が楽しめます。
 
料理長の寺田光明さんは、本当に料理が好きで「美味しかった」
と、言ってもらえる料理を毎回心を込めて作ってられます。
 
食べてみると、わかります。
 
午前中に柊屋新七、家紋工房で体験した後、お昼に桃李に行くのもよし
食べてから、家紋工房にきて感想を聞かせてください。
 
 

「マチャミ&なるみのぶっちゃけナハーレ!」

こんにちは、五代目・柊屋新七こと馬場です。

本日放送の「マチャミ&なるみのぶっちゃけナハーレ!」、関西の方はご覧いただけましたでしょうか?

ぶっちゃけナハーレ!は、久本雅美さん、なるみさん、ケンドーコバヤシさんがゲストと一緒に関西を中心にお出かけするバラエティ番組です。今回は佐々木健介さんと北斗晶さんご夫妻が京都の様々な体験に挑戦という企画で、一日の最後に当工房でてぬぐいとTシャツを制作しにご来店されました。

普段工房では「家紋」メインの体験が多いのですが、24時間TVのチャリティーマラソンを走られる佐々木さんと北斗さんファミリーのために、オリジナルの黒染お誂えグッズを作っていただきましたwink

 

まずは、応援グッズ。当店の大人気グッズ、「黒染てぬぐい」(無地1050円)の登場です。

その場で文字やイラストを手描きしていただき、型を作り、色糊で摺りこんでいきます。

nahare02.jpg 久本雅美さん。カラフルで元気なデザインsun

nahare04.jpg なるみさん。筆の優しいタッチとさり気ないハート柄が可愛いheart02

nahare03.jpg ケンドーコバヤシさん。グリーンカレーが美味しかったそうですcatface

nahare01.jpg 銀シャリさんコンビ。気持ちがこもったご夫婦の似顔絵、いい味出してますscissors

nahare05.jpg

シックな黒染生地に、ポップでカラフルなてぬぐい4点ができあがりましたsign03

 

そして、メインゲストの佐々木さん、北斗さんご夫妻・・・。

ファミリー4人分の黒染Tシャツ」(無地2625円)に挑戦です!

nahare07.jpg

前にはひとりひとりの誕生日の紋「366日の花個紋」をかっこよく入れられましたtulip

そして背中には、北斗さんの思いを込めた「思えば思われる」という素敵なメッセージsign01

nahare06.jpg

長い距離を走る苦しいマラソンのトレーニングが、

ママの励ましメッセージで楽しくなりますね!

 

最後に、撮影の様子を。

当店のマスコットキャラクター「感謝くん」icokansyakun.gifのTシャツを着ているのが私ですt-shirt

nahare08.jpg

プロの方にひとつひとつ丁寧な撮影をしていただきました。

 

大勢の撮影スタッフさん、

佐々木健介さん、北斗晶さん、久本さん、なるみさん、ケンドーコバヤシさん、銀シャリさん、

真夏の熱い中、ご来店ありがとうございました!

 

24時間チャリティーマラソン応援してますhappy01

ページ上部へ